FC2ブログ
2013-06-24 09:21 | カテゴリ:宮ケ瀬観光

 今日は6月5日 天気もいいので宮ケ瀬湖観光に出かけました。
 コースとしては鳥居原ふれあいの館 服部牧場 あいかわ公園 宮ケ瀬湖畔園地と宮ケ瀬湖を
 ぐるりと一周してきました。

 宮ケ瀬湖は人造湖ですが湖水がエメラルドグリーンで自然に囲まれた休日でもあまり混みあっていない
 近郊の観光地です。
 いつもながら写真満載でご案内します。
 機会ありましたらお勧めの遊び場です。


  
 最初に訪れたのが鳥居原ふれあいの館でした。
 以前から知ってはいたのですが、こんなに景観の素晴らしい所だとは思いませんでした。
 地場の野菜・農産物が廉価で沢山販売されておりお土産には最高だとおもいました。
 それと、バイクツーリング仲間達の集まり場所になっているようで、広場には沢山のバイクが集まって
 いました。

P1030544.jpg


 
 正面入り口です。

P1030545.jpg



 館内はイベントスペースがあり民芸品や手ずくり品が展示即売されていました。

P1030546.jpg


 
 手ずくりのおまんじゅう・おやき。パン等が販売されていました。
 3つほど買ってたべましたが まずまずの味でした。

P1030556.jpg


 
 宮ケ瀬湖の観光地図です。
 中央3か所にうすい赤の円で記されたところが見どころ地のようです。

P1030555.jpg


 
 ふれあいの館から湖にむけた展望台へ通じる階段です。


P1030547.jpg


 階段を降りていくと湖にかかる橋が見えて その下を遊覧船が通るようです。

P1030550.jpg





 次に向かったのが服部牧場です。
 本格的な牧場で牧場内には 牛・馬・やぎ・ひつじ・シマウマ・ぶた・ニワトリ・ウサギ・ハムスターなど
 沢山の家畜・動物達が放牧されており子供達には人気の場所のようです。


P1030558.jpg



 
 ひつじとろばが一緒に放牧されていました。

P1030561.jpg



 毛並みのよい馬が一頭 近くの馬場につながれていました。
 世話をする人が近ずくと すぐに寄ってきてあまえていました。
 馬って頭いいんですね あらためて感激しました。

P1030564.jpg




P1030565.jpg


 乳牛が沢山いて牛舎はもとより放牧もされていました。
 搾乳した乳でアイスクリームが売られていたようです。
 牧場内にはしゃれたカフェレストランもありました。

P1030568.jpg


 牛の横顔 可愛いですね。 私が丑年のせいもあるのかも。

P1030570.jpg


 自然のなかで悠々と いいですね

P1030573.jpg


 
 牧場の中央に建つ建物です。

P1030574.jpg


 夏に向けて毛を刈り取られたひつじです。 愛嬌のある目してます。

P1030579.jpg
 





 次に訪れたのが宮ケ瀬ダムのある 県立あいかわ公園 です。
 服部牧場から車で5分程度の所でアスレチックあり郷土資料館・工芸村・ありレストランまであるとても
 美しい公園でした。
 今日は平日なので駐車料無料(土日は400円)ラッキーでした。


P1030581.jpg



 正面より中に入ると大きな噴水があり その横からダム行のバス電車が20分おきに走っていて
 今回は初めてでしたので300円払って乗りこみ 偶然11時から始まる観光放水に間に合いました。
 
P1030584.jpg


 高さが約230メートルあり 貯水量が箱根の芦ノ湖と同じくらいだそうで その威容には圧巻でした。
 迫力満点です。

P1030588.jpg


 ダムとは正反対のけいかんです。
 前に見える橋を渡って来ました。  歩いても15分程度 緩やかな下り坂で
 景色もゆっくり見れて 歩きがおすすめです。

P1030590.jpg


 
 午前11時より観光放水が約15分実施されました。
 小学生が場所どりをして社会勉強しておりました。
 迫力満点で放水の音が地響きをたてておりました。

P1030593.jpg




P1030599.jpg



 放水終了前にダム内のエレベーターを使いダムの上まで行きました。
 最上部まで約3分 230メートルも高さは随分時間のかかる感じがしました。
 すでに放水は終わり下を覗きこむと高所恐怖症の私にとっては足のすくむ思いでした。
 なんでも天気の良い時は横浜のランドマークタワーが見えるそうです。

P1030606.jpg


 帰りは歩きでセンターまで戻りました。
 途中、行きに乗ったバス電車に会いました。

P1030609.jpg


 石小屋の滝と言うのさそうです。

P1030610.jpg


 橋の上からみた宮ケ瀬ダムの雄姿です。
 とても綺麗でした。

P1030611.jpg



 帰りの途中にあった昔のダム  石小屋ダムです

P1030614.jpg


 宮ケ瀬ダムの出来る前にあったダムだそうで、水力発電で今でも稼働しているそうです。

P1030613.jpg


 公園内にある工芸工芸村です。
 中は藤野芸術の家と同じで 各種工芸教室が開催されていました。 あくまで初心者向けでした。

P1030617.jpg


 工芸工芸村の反対側にあるのが郷土資料館です。
 館内の展示物は充実してました。 愛川町の歴史がよくわかって結構おもしろかったですよ。

P1030621.jpg




P1030622.jpg





P1030624.jpg






 最後の訪問地 宮ケ瀬湖畔地につきました。
 写真にはありませんが お土産やさんと飲食店が沢山あり観光地の様相でした。
 ただ、しつこく接客することももなく やはり静かな公園でした


P1030631.jpg


 公園内は遊歩道になっており、家族ずれで芝生の上でお弁当食べるのもいいでしょう。

P1030632.jpg



 正面に見える吊り橋に挑戦しようと思いました。

P1030634.jpg



 吊り橋のスタートです。 頑張って高度恐怖症の私が頑張って渡ろうと思いました。
 が、15メートル程歩いたところで、風も強く吹きだしたので 引き返しました。
 やはり、高度恐怖症ですかね。

P1030646.jpg



 宮ケ瀬湖の遊覧船です。 鳥居原とあいかわ公園そしてここ宮ケ瀬園地を結ぶ観光兼生活アクセスです。

P1030648.jpg



 園内を周遊するバス電車です。

P1030651.jpg









 






スポンサーサイト